このページでは競馬投資ソフト詐欺の解決事例をご紹介します。

競馬投資ソフト詐欺の解決事例

返金事例:30代・男性「被害・請求額88万円 ▶ 回収額88万円(100%回収)」

マッチングアプリで知り合った女性Aと食事に行きました。会話の中で女性Aが、過去にお金がなく困っているときに、幼馴染から教えてもらった定期預金のようなものが助けてくれたと聞きました。

2度目のデートでは、女性Aの提案でライブを見に行く約束をしたのですが、チケットを幼馴染からもらうため、ライブに行く前に少しだけ会うことになったんです。

デート直前には、女性Aの幼馴染から「せっかくなので定期預金のようなものを教えてくれる」と言われたので、さすがに怪しいと思いました。

当日、実際に話を聞くと「競馬の自動投票は、資産家やお金持ちの方向けだから若い人に話すのは珍しい」「多くの人が利用したら、プラスになった時のお金が減るので、ほかの子には教えないで」という言葉から、勧誘系やマルチ商法ではないと思い、信じてしました。

しかし、家に帰って調べてみると詐欺だとわかりショックでした。クーリングオフに対してもまともに対応してくれないので、ネットで調べて石田先生に依頼しました。ショックでしたけど、クーリングオフにより全額回収できて良かったです。

返金事例20代・女性「被害・請求額87万円 ▶ 回収額87万円(100%回収)」

マッチングアプリで知り合った女性Aに、友人を紹介したい。その友人は、資産運用みたいな感じでお金が少しずつ貯まる方法があるという話をされました。同性ということもあり「全然断ってくれても大丈夫」と言われたため、後日話を聞きに行くことになりました。

マンションの一室で話を聞くと、「馬券を自動投票するもので、マイナスの時もあればプラスの時もある。けれど継続していれば数年後には、必ずプラスになっていく」という話です。

私はそんなに上手い話がないと思い、断ったのですが、それをきっかけに相手の口調も少しずつ荒くなり…。密室という空間と、相手が二人ということもあり、怖くなって泣く泣く消費者金融にお金を借りて、ソフトの契約に至りました。

競馬ソフトを1ヶ月間運用して収支はマイナスでした。やはり不安になり、サポートセンターに聞いてみても、答えは「続けていけば必ず収支は出てくる」「毎回バージョンを更新しているから、今後プラスになる」との一点張りでした。また、クーリングオフ期間も経過していました。

そこで同様な詐欺被害にあっている人はいないかと探していたら、石田様のサイトを見つけ、今回相談させていただきました。満額返金されてよかったです。

返金事例20代・女性「被害・請求額87万円 ▶ 回収額35万円(約40%回収)」

マッチングアプリで出会った男性Aと意気投合して、異性としての好意を持ち始めていました。その後、男性Aより「信用できる先輩(男性B)がいるので会わせたい」と言われ、疑うこともなく3人であうことにしたんです。

都内のマンションの一室で3人で話をしていると、男性Bより「競馬投資ソフト」を勧められました。「競馬のデータを用いてAIで予想できるので安心」「株式投資よりも安全」「男性Aもやっていて儲かっている」という言葉を信用して契約してしまいました。

貯金で足りない分は、男性Bのいうとおりクレジットカードのキャッシングをしてまで。でもまったく結果は出ないし、「最終的には儲かるから大丈夫」とかわされ続けて…。

クーリングオフ期間は過ぎているし、返金できないのか悩んでいました。でも石田先生にお願いすることで、満額とは行かなくてもお金が戻ってきたし、やられたまんまで終わらなかったので、気持ちはすっきりしています。